FC2ブログ
ただ今、療養中の女の子。日々感じたこと、日常生活などについて書いています。病気に負けないように頑張ります♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
お給料でご馳走
2010-09-07 Tue 00:46
昨日はお父さんとお母さんにご飯をご馳走するため、夕方からお寿司屋さんに出掛けました


私が働くようになってからお父さんとお母さんを食事に連れて行ったのは、今回が初めてでした。

一生懸命に働いてついに手に入れたお給料で、親孝行をする。


私が、ずっと前から絶対にしてあげたいと思っていたことでした。


今までお父さんとお母さんには散々苦労や心配をかけてしまったから

私が高校生の時、学校の近くの心療内科に連れて行ってもらって、そこでお医者さんから言われた言葉。


その時は私はまだ何も訳が分かっていなくて、でも両親はそれまで味わったことのないショックを受けたと言っていて。


それからずっと、苦悩の日々が続くことになりました・・・・。


私は自分のことだけで頭がいっぱいになっていて、その日その日を涙を流すことだけで終わらせてしまうほどに、何もかもが滅茶苦茶になっている状態でした。

訳もなく落ち込み、自分という存在がこの世からまるですっかりなくなってしまったような、おかしな感覚。

それまで元気に過ごしていた自分は何だったのだろうと思えるくらいに・・・・。


せめてこの命を切り捨ててしまえば。無の世界に帰すことが出来るのなら。

楽になりたかった。



だけど・・・・。



私以上に、そんなことを両親の方が何倍も何十倍も思っていたのです。




なまじ2人とも医療従事者なので、そういった現場を見てきていて、そんな病気一つでも抱えたところで全てが破壊される有様をよく知っていたから・・・・。

しあわせいっぱいだったことも、残酷にも一瞬で掻き消されてしまう。

こころの病気に限ったことではないけれど、「まさか自分の子が・・・・あんなに明るい子だったのに・・・・」という気持ちにしかなれなかったそうです。



でも、それから十数年。

こんなにお父さんとお母さんを悩ませて、悲しませてきた私だったけれど、最近は本当に症状が安定してきていてお仕事も出来るまでに回復して、やっとの思いで親孝行が出来るチャンスが来ました



お父さんもお母さんも終始笑顔でいて、会話もいつも以上にはずんでいました。


2人とも、「春日子に初給料でご馳走してもらえるなんて、あの時からすれば思いもしなかった」と言っていました。


散々親不孝ばかりしてきてごめんね。

無理はするつもりはないけれど、これからも自分なりに頑張っていくから。孝行できるようにするから。


今までごめん・・・・。2人への感謝の気持ちも忘れていないよ。





楽しい食事のあと、お父さんの車椅子を押しながら会話していたら、お父さんはちょっとだけ涙していました。

今まで私が両親に対してかけてきた労苦に比べたら小さいことかもしれなかったけれど、両親に喜んでもらえることをすることが出来て本当に良かったです。



明日から再びお仕事です。


相変わらず忙しい日々だけど、頑張ろうという前向きな気持ちになれるから、これ以上のことは本当にないと思います。



Mr.Childrenの「ひびき」という歌には、こんなフレーズが記されています。


 「しあわせなんか そこらじゅう いっぱい落ちているから 欲張らずに 拾っていこう」


今、自分の周りや目の前にあることが困難なように思えたとしても、そのうちに巡り巡って何らかの形で自分を前進させてくれるものに変わると私は思います。

十数年前の出来事も、全てを一変させるほどの事だったけれど、それがなければ今の私は本当はなかったのかもしれない。


こうして元気で過ごすことが出来ている現状に不満を感じないようにして、歌の通りに暮らしていきたいです。







今日の応援、ぽちっとお願いします~。



昨日の両親の笑顔が、宝物と言えるほど大切なものになりました。欲張らず、毎日の全てを大事にしながらこれからも過ごし、孝行も続けていけたらと思います。
スポンサーサイト

別窓 | 日常 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<彼のお仕事 | 雪色の気持ち | 楽しくて嬉しかった一日>>
この記事のコメント
こんにちは。
食事楽しかった
ようでなにより
です。
親に親孝行するって
大事な事なんだな~って読みながら私は
思いました。
私の場合はあんまり
親孝行出来てない
からさ…。
感謝は昔よりはしてる
けど…。
春日子さんが今が楽しいとか思ってる事は私はうれしいです。
私も少し前進出来て
います。
応援してますo(^-^)o
2010-09-07 Tue 08:49 | URL | 星 #-[ 内容変更]
いつもありがとうね。

親孝行することは大変なことだと分かったけれど、
この日の両親の笑顔や笑い声は私にとって大切なものになりました。

心から喜んでくれたんだと思ったから・・・・。

星ちゃんの努力やご両親への気持ちは、きっとご両親は見ていると思うし、
伝わっているとも思うよ。

星ちゃんの道が少しずつ拓けてきていることも、私は感じているから^^*
お互いにこれからも前を向いて行こうね。
2010-09-11 Sat 17:04 | URL | 春日子 #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 雪色の気持ち |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。