FC2ブログ
ただ今、療養中の女の子。日々感じたこと、日常生活などについて書いています。病気に負けないように頑張ります♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ソウルメイト
2010-09-19 Sun 23:59
既に昨日のことなのですが、彼の家族と一緒に食事に行って来ちゃいました~

前は春日子一家と彼とでイタリア料理店に行きましたが、今回は私の方がお呼ばれしました。


昨日の土曜日は、月に一度の診察日でもありました。

診察を終えてからそのまま彼に迎えに来てもらって、彼のおうちまで向かったのです。



彼の部屋で、私はいつものように彼に甘えました。

彼に後ろから優しく抱き締めてもらって、頭を何度も撫でてもらっていい子いい子して・・・・。

とっても幸せだったんです。


先週はお仕事でいつも以上に疲れてしまって、心もけっこうボロボロでした

だから昨日彼と会った時は、彼の優しさにずっとずっと包まれていたいと思ったのです。


バイクに乗って彼のおうちに向かう途中で買ったお昼ご飯のメンチカツは、彼と彼の姪っ子ちゃんにもあげました。

ささやかだけれど、「ありがとう」の気持ちを込めて、彼に食べてほしいなぁと思って買ったメンチカツ・・・・。
姪っ子ちゃんも喜んで食べてくれたから嬉しかったです


部屋では、Mr.Childrenの「君が好き」を聴きながら彼と愛しい時間を過ごしました。

彼が私を優しく包んでくれる時、私は彼を深く深く感じます・・・・。

いつの間に、彼なしでは生きていけないといえるぐらいの強い気持ちを持つようになったんだろう。



もう彼がいなきゃ私はこの先どうしたらいいか分からなくなるよ。



お仕事での悩みも、それ以外での悩みも、どんなことだって彼がいてくれたからなんとか乗り越えて来れたんだ。


今までに流してきた涙の理由も、私以外に知っているのは彼だけ。

彼の腕の中にいる時、愛を感じている時はいつだって、幸せと思っていながらも胸が苦しくなります


単純に大好きで愛しているという気持ちからだけではなく、彼とはソウルメイトと言えるくらいに何十年も何百年も長い間ずっとずっと一緒だったような感覚さえ覚えるのです・・・・。



でも、今は・・・・。


彼との間に、たくさんの隔たりがあるように思います。

お互いの病気のこと、家族の理解、自立した生活・・・・。


まだまだ越えなければならないことは数多くあります。

幸せに感じられる反面、私たちを隔てるものが胸を締め付けるようで・・・・。




でも、負けたくないよ。

いつかはそんな隔たりもなくなればいいなって。


彼と結ばれる日が来ることを、ただ願うばかりです。




彼と彼の家族との食事は、とても楽しかったです。

ごはんも美味しかったし、素敵な雰囲気の中で過ごす時間は貴重なものになりました。


あとどれだけの時間を必要とするのかは分からないけれど、そんなふうに一緒に団らんを楽しむ機会が訪れたらいいなと思いました。













応援、お願いします。



私の魂は、きっと彼とともにある。離れないように、ずっと彼を感じていたいよ・・・・。
スポンサーサイト

別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<突然の・・・・ | 雪色の気持ち | 再び依頼絵>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 雪色の気持ち |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。