FC2ブログ
ただ今、療養中の女の子。日々感じたこと、日常生活などについて書いています。病気に負けないように頑張ります♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
病院での診察
2010-11-13 Sat 23:05
今日は、月に一度の診察がありました。


今日の診察で主治医の先生とお話して、良かったと思うことがありました


それは、薬を一錠分減らしてもいいということと、地域の作業所に通ってもいいという許可を得られたことです。

私にとってはとても大きなものを得ることが出来た日になりました


私は、今後は自分の障がいに関して開示する方向で仕事をしていこうと思っています・・・・。

やっぱり自分の力だけではどうにもならないこともあるんだなって思い知らされたことが、今も胸に残っているから


だけど、彼と一緒に暮らしていくという夢は諦めたくはない・・・・。


今よりも不自由な生活になっても、彼と彼に教えてもらった音楽だけは、手放したくないです。


将来、両親がいなくなったあとでも自分の力で生きていくだけの手立ては持っていたいと思うのです。



私は人並みに仕事は出来ないかもしれない。

でも、働きたいという意思は前と変わらずに持っています。


どんな生活をして、どんな人生をこれから送っていくか分からないけれど、頑張れる時に自分なりに頑張っていきたいです。


つまずいて倒れても・・・・。その度に自分の力で起き上がれるように、頑張らなきゃ。



ちゃんと薬を飲んで体力もつけて。

「頑張ろう」

心から、そう思いました。





診察を終えて、お会計を済ませて薬を受け取るまで時間がありました。


私が通っている病院は、薬が出来上がるまでにかなり時間が掛かったりします



待合室のテレビでも見てようかな~と思って椅子に座ると、後ろに女の子の姿が。


よく見ようと後ろを見ると、なんと着物を着て髪飾りも付けてオシャレな感じにした女の子がいたんです


その姿からしてよく考えたら・・・・。



あ!!そうか~七五三だぁ



着物は緑に近いブルーで、ちょっと珍しかったですね。

お母さんに連れられて、家族のお見舞いか何かに来たようでした。


「お参り行ってきたの?」と聞くと、笑顔で「うん」と答えていました。

その場にいた病院のスタッフの人たちも、その女の子に釘付け


「かわいい~

「一緒について行きたい~

と、みんなその子にひと目惚れしていました~。



まさか病院の中で七五三の女の子に会うとは思わなかったので、ビックリ。

でも、心があったかくなったような、そんな気持ちになりました。




今日は彼とあまり電話で話すことはなかったけれど、少しだけ繋がれたから良かったです

彼は、今日は法事だったみたいで、疲れ気味だからゆっくり休んでほしいな。


また元気になって回復したら、会おうね。




これから、新しく始まることに意欲的に取り組めますように。

今日はそう願う一日になりました。





今日の応援、お願いします!



病院で会った女の子には、元気を分けてもらったような気がしました。いつも元気でいられるわけではないけれど、幸せや元気になれることを自分で見つけていけたらいいな。
スポンサーサイト

別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<イメチェン!! | 雪色の気持ち | 歯医者>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 雪色の気持ち |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。