FC2ブログ
ただ今、療養中の女の子。日々感じたこと、日常生活などについて書いています。病気に負けないように頑張ります♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
今年のクリスマス
2010-12-26 Sun 03:42
こんばんは。お久し振りです。

そして、遅くなりましたが・・・・Merry X'mas

皆さんは、今年はどんなクリスマスを過ごしましたか?
私はというと、ここのところ心身の調子を崩しがちでいたので、彼にも心配をかけてしまったように思いましたが、イブもクリスマス当日も心から楽しむことが出来ました


今年のイブとクリスマスは、2日間とも彼に会うことが叶いました。

本当に嬉しかったし、良かったなぁと思います


イブの日には彼のおうちまで行って、2人きりでご馳走を6時間くらいかけて作っちゃいました!!

彼はピザ作りと握り寿司を担当して、私はローストチキンとノエル作りを担当しました。

チキンは初めてお店で買って、オーブンでローストするのも初の試みだったので、何もかも分からないことだらけ
ネットや自宅の料理本で研究するしかなかったですね

それに、チキンは値段が高めだったので、今年のクリスマスは結構お金を使ってしまいました。

でも、みんなが喜んでくれる顔が見たかったから・・・・。1年でこの日ぐらいなら、いいよね?


彼にバイクで迎えに来てもらって、彼のおうちに着いたらすぐにお料理開始!!

チキンはいちばん時間が掛かりそうだったし、デザートのノエルはよく冷えていた方が美味しいと思ったので、私はノエル作りから始めました。

ブッシュ・ド・ノエルは、この時で作ったのは人生で2回目。
まだまだ慣れていなくて、どうしても切り落としたロール部分を切り株状に乗せると、落っこちそうになってしまいました

なので、応急処置として切り株部分に竹串をグサッ。

あんまりやりたくないことなのですが、仕方がなくて・・・・

でも、ロールケーキのスポンジ部分は上手く焼けたし、見た目もキレイでした

彼も私がノエルを作っている間に、せっせとピザ作り。
難しそうに思っていたけど、彼は上手に作っていました!
試しに作ったミニピザを食べさせてもらいましたが、とっても美味しかったです

彼好みの味付けだったのかもしれませんが、ホントに美味しくて、ほっぺたが落ちそうでしたよ


彼も私も料理を一つ済ませたら、30分くらい休憩。

このあと、すごく時間をかけて料理することになります・・・・



ローストチキンは、お腹のところにリゾットを詰めることにしました。
なので、最初にリゾットを作るところから始めました。

きのこのコンソメ味リゾット。

レシピを見ながらやってみたけど、途中で味見してみたらこれがとっても美味しい

いろんなローストチキンのレシピがあったけれど、詰め物はリゾットにして良かったかな。

リゾットを作り終わってからは、丸鶏を下ごしらえしました。
リゾットを鶏の中に詰めて、鶏皮をつまようじやたこ糸で閉じる作業がかなり大変でした~

蒸し焼きにして鶏をこんがりとローストするのですが、これに合計1時間半ぐらい時間かけたかな・・・・。
料理を全て終えて食べる頃にはもうくたくたでした

彼も一生懸命にお寿司を作っていて、彼も彼で大変そうでした。


でも、彼は魚屋さんでの経験もあってイカを捌くのがとっても上手でした!
寿司飯の味付けも絶妙でしたし
彼が作っている途中で何個か食べさせてもらいましたが、本当に美味しかったぁ~


チキンをローストしている間に、彼パパ&彼ママが帰ってきました。
途中だったけれど、テーブルの料理を見て2人ともとっても喜んでくれました


このイブの日は、彼の家族も一緒にクリスマスをお祝いする日になりました。

料理を食べ終えて彼の部屋で少しだけゆっくりと過ごし、途中で彼と抱きしめあったり彼の腕の中でうとうとしたり。

愛しくて、あたたかくて。

いつも以上に、彼に近づけた気がしました。


彼の気持ちに近づけない日もあるけれど・・・・。その距離がぐっと縮む時、彼のことしか目に見えなくなります。

胸もすごく痛くなるくらい。彼のことが好き過ぎるのです。



少し疲れてしまって、でも彼からは絶対に離れたくなくて。


次の日の25日、彼と再び会って地元のショッピングモールに出掛けたのですが、この時に気持ちが不安定になってしまいました・・・・。


彼もすごく心配して、彼のことを不安な気持ちにさせたままクリスマスは過ぎてしまいました。


あんなに私を大切に思ってくれていたのに、私は・・・・。
今もとても泣きたい気持ちだけど、先ず彼に謝りたいです。そして、また会うことの出来る彼の誕生日には、笑顔を取り戻していたいな・・・・。


ごめんね。昨日は突然涙を流してしまったけれど、私はもう大丈夫だから。


彼と会ってから1年が経つのがあっという間だよ。
でも、その分彼と過ごした時間の中身はぎゅっと濃縮しているように、とっても甘酸っぱいものになっています。


泣いたり笑ったり。


たくさんの気持ちを彼から教えてもらえたと思っています。

ありがとう。今日はもう泣かないよ。心配かけてしまってごめんね。




今日の応援をお願いします。



今年のクリスマスは、しあわせなことも苦く渋いことも味わう日になりました。

でもそれは、彼と一緒にいてとても嬉しく思うこと。


彼がいなきゃ私はきっと何も感じられないから。彼との時間も思い出も、この先もずっとずっと大切にしていきたいです。
スポンサーサイト

別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<大成功v | 雪色の気持ち | 新しく始めたこと>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 雪色の気持ち |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。