FC2ブログ
ただ今、療養中の女の子。日々感じたこと、日常生活などについて書いています。病気に負けないように頑張ります♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
いろいろ・・・・
2011-12-12 Mon 04:28
こんばんは、お久し振りです。春日子です

またしばらくブログを更新せずにいて申し訳ありませんでした
決して怠けていたわけではないのですが、この3ヶ月あまりの間に、いろいろなことがあったのです・・・・。


秋に差し掛かる頃、お父さんが急に体調を崩して入院したのです。

最初は腹痛がある程度で、そんなに気には留めることもしなかったのですが、次第に様子がおかしくなって下血するようになったのです。

お父さんはもともと筋力があまりなく、車椅子での生活をしているので、お手洗いに行くのもやっとという感じです。

それが、下血するうちに自力でお手洗いに行くことも出来なくなり・・・・。
最終的に、救急車で総合病院に運ばれてしまいました。

私は、この時からなんだか嫌な予感がしていました・・・・。

何故かは分からないのですが、そんな気がしてならなかったです。


病院では、お医者さんにすぐにおうちに戻っても大丈夫、と言われましたが、お父さんの下血は全く止まる様子がなく、それにお父さんの体はどんどん痩せていったのです。

そんな日々がしばらく続き、別の病棟に移った頃、お父さんの様子がおかしくなり始めました。

顔色は悪いし、すっかり痩せてしまったし、声も弱々しくなってしまいました・・・・。


高熱が続くこともあり、私は心配で心配で・・・・。

仕事帰りに必ず病院に寄っていましたが、ある日のこと、お父さんに何度呼びかけても肩を触っても反応が鈍くて意識が殆どない状態にまでなっていました。

本当に危険な状態でした。
でも、夜になってすっかり遅くなってしまったので、病棟の看護士さんに様子を診ていてほしいとだけ頼んで、私は帰ることにしましたが・・・・。

その日の帰り道、私は涙を流しながら家路を急ぎました。

あんなに最近まで元気でいたのに、お父さんが危ないかもしれない・・・・。

心配で不安で怖くて、仕方ありませんでした。
涙ばかりが溢れ出ました。でも、泣いていても仕方なかったです・・・・。


お父さんだけでなく、お母さんまで倒れて救急車で搬送されました。


私は、もうダメなんだろうと思いました。
冷静に行動しようと思っても、頭の中がパニック状態になって何も出来なかったです・・・・。

でも、お姉ちゃんと義兄さんに助けに来てもらえて、なんとかすることは出来ましたが・・・・。

お母さんは度重なるストレスと疲労で体調を崩したとのことでした。
幸いにも点滴だけで済んで帰って来れたので、ほっとしました。


でも・・・・。ほっとはしましたが、お父さんのことでまだ安心は出来ない状態でした。

仕事に行っていても、作業に身が入りませんでした。
心配で心配で、仕事中に涙が出そうになることもありました。

お父さんは心電図の線を装着した状態にまでなっていたし、お医者さんの判断でまた部屋を移動していました。


もう、天に祈るほか無いのかな・・・・。難病に指定された病気になってしまったし、もうダメなのかと思っていました。

でも、治療の方針がガラリと変わってから、お父さんは少しずつ回復していきました。

何も食べたり飲んだり出来なかったのが、お粥やうどんが食べられるまでになって、入浴も出来るようになりました。

私には、奇跡でも起こったとしか思えませんでした。

意識が遠のいた状態にまでなったのに、今でははっきりと言葉を話すことが出来るのです。
私の呼びかけにもちゃんと反応してくれます

嬉しくて嬉しくて。神様は、見てくれていたんだと思いました。

まだ退院してリハビリ専門の施設には移れないけど、お父さんは今も順調に回復していっています。
お母さんもパートの仕事をこなせるまでに回復したし、本当に良かったです・・・・!

そして、もう少し先の話になりますが。

近々、お姉ちゃんが赤ちゃんを出産します

いろいろ家のことで慌しかったせいか、切迫早産になりそうとのことですが、ちゃんと予定日近くまですくすく育ってくれているみたいなので、無事に生まれてきてほしいです。


私は、生まれてくる甥っ子のために手作りで洋服を作っていますが、伯母としてやれることをたくさんやってあげようと思うのです。


今回のことで彼に心の支えになってもらうことがたくさんありました。

私が涙ながらに電話で彼にお父さんのことを話した時も、彼はただ電話の向こう側で私が落ち着くまで傍にいる感覚でいてくれました。

彼にもたくさんお礼言わなきゃね。


そんなこんなで、いろいろなことがある日々でした。





今日の応援、お願いします。



家族のつながり、大切な人とのつながりが、とても重要なことを果たしていることに気付きました。
皆さんも、どうか大切な人のことを支えられる存在でいることを忘れないでください。
スポンサーサイト

別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<秘密の準備♪ | 雪色の気持ち | 会いたい、という気持ち>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 雪色の気持ち |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。