FC2ブログ
ただ今、療養中の女の子。日々感じたこと、日常生活などについて書いています。病気に負けないように頑張ります♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
遅くなりましたが・・・
2012-01-23 Mon 00:00
こんばんは、そしてお久し振りです。

年が明けてしばらく経ちましたが・・・・。
明けましておめでとうございます

新年のご挨拶がだいぶ遅くなってしまい、申し訳ございません

今年も、またここで皆さんにお会いできるのを心から楽しみにしています。
なかなか戻って来れないこともあるかもしれませんが、それでも足を運んで下さる皆さんには、本当に感謝しています

素敵な一年になりますように・・・・。
今年もどうぞよろしくお願いします




前回の更新で、12月27日が彼のお誕生日だということと、彼のためにサプライズ企画を用意していたことをお知らせしましたが・・・・。

お誕生日当日は、サプライズ大成功!!しましたぁ~

・・・・ホントのことを言うと、ちょっとしたハプニングもあったんですが


今回は、そのことのご報告をしたいなと思います。


私がサプライズに企画した内容・・・・。


それはぁ~・・・・


彼の歳と同じ数だけのプレゼントを部屋に隠して、最後に本命プレゼントを私から手渡しするという、宝探しのようなサプライズだったんです!!


最初はあまりお金が掛からないように頑張ったのですが、プレゼントをいろいろ考えるうちに、予算がちょっとオーバーしてしまいました

歳の数のプレゼントを用意するのも、結構大変でしたが

彼のお誕生日は、バイクで迎えに来てもらわず、バスで直接彼のおうちまで行きました。

おうちに到着してからは、プレゼントが彼の目に触れないようにしながらなんとか部屋に持って行って、彼に内緒でサプライズの準備。

彼の部屋のあちこちに、用意したプレゼントを一つずつ隠しました。

隠し終わったところで、彼に入って来てもらって・・・・。


プレゼントを全て隠したので、ひと目見ただけではどこがサプライズなのか分からないんですよね

彼は「え?え??」という感じできょろきょろしてたけど


そこで私が、「今から宝探しタイムで~す!!」と大声で発表!

彼はまたそこでビックリ。

その隠された宝=プレゼントが、彼の歳の数と同じことを私が教えると、彼はまたまたビックリ。

少年のような気分になって、彼は一生懸命探し始めたんです

一つ一つ見つけていくと、彼は嬉しそうにして手に取ってくれました。

私が用意したプレゼントには、全てにメッセージカードを添えていました。
彼は声に出して読んでくれました。そのあと、開封しようかやめようか迷って、結局そのままにして次のを探し始めました。


結構な数のプレゼントだったから、全部探すのに時間が掛かりましたね~。

そこで、ちょっとしたハプニングが起こってしまったんです

最後の本命のプレゼントを渡す前に、プレゼントが一つ見つからなかったのです
私がどこに隠したかメモをしていれば良かったのですが、その時間もなかったし、私自身がどこに隠したのか忘れてしまって・・・・

結局そのプレゼントは、私が帰った後に彼が見つけてくれたのですが

時間が過ぎていくだけだったので、彼が見つからなかったものを除いた全てのプレゼントを手にしたところで、私から直々にあるものを彼に渡しました。


それは、一冊のちょっとしたアルバムです。


彼と私が今まで撮ってきた2人の写真と、彼へ宛てたメッセージを、全てのページに貼り付けていったものです。

私は、これまで彼と一緒に見てきたり感じたりしてきたものが、全部愛しくてキレイで、2人の心にずっとずっと大切にしまっておきたいと思って。


そしていつか、彼が思い出を振り返りたくなった時に、いつでも私が彼の傍にいることを思い出して欲しいという願いを込めて。


それが、彼にとって最高のプレゼントになってくれたらいいな・・・・。


いろいろな気持ちが込められたアルバムです。



彼は、1ページずつじっくり眺めていって、そして・・・・。



キレイな、大粒の涙が、彼の目から溢れ出たのです・・・・。

彼も、きっと私と同じことを思ってくれてる。

その瞬間、私にはそう感じられました。


「・・・・ありがとう」

彼は、そう言ってくれました。そして、私のことをぎゅっと抱き締めてくれました。

大きくてあたたかい、彼。
私からも、ありがとうと告げました。

サプライズは、こんな感じで成功しました。
そして、私が作った歌も、プレゼントを渡した後に披露しました。

彼は、今まで私が作った中でいちばん気に入ったと言ってくれました。


ありがとう。私も嬉しい、特別な一日になりました!



彼のお誕生日は、本当に特別な日になります。

これから先も、お祝いしていきたいです。




今日の応援、お願いします。





こんなに彼が大好きで、こんな気持ちになれたのも、初めてな気がします。
彼のことをこれからも支えられる存在でありたいと、願っています。
スポンサーサイト

別窓 | 彼と春日子 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<近況 | 雪色の気持ち | 秘密の準備♪>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 雪色の気持ち |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。